例) 「N8100-807」、「-807」、「supportpack」         [ラインナップ一覧 | 旧本体一覧 | 利用方法]

N8103-156製品情報

型名 N8103-156
製品名 MegaRAID CacheCade
カテゴリ 増設ボード
出荷開始日 2012年4月6日
補修用部品保有期限
本製品が内蔵オプション機器の場合、接続対象としている本体の補修用部品保有期限までとなります

接続対象本体一覧
T: タワーモデル対応、R: ラックモデル対応、個: 個別対応、△: 本体内搭載不可、*: 備考欄参照
対象モデル 備考
Express5800/100
GT110e, GT110e, GT110e-S, GT110e-S, GT110e-S, GT110f-S, GT110e-S(水冷), GT110e-S(水冷), GT110f-S(水冷), T110f-S, T110f-S(水冷), T110g-S, T110g-S(水冷), T110f-E, T110g-E, T110d, T110e-M, T120d, T120e, T120e, R110e-1E, R110e-1E, R110f-1E, R110g-1E, R110d-1M, R110e-1M, R120d-1E, R120e-1E, R120e-1E, R120d-1M, R120e-1M, R120d-2E, R120e-2E, R120d-2M, R120e-2M CacheCade機能(内蔵SSDをHDDのリードキャッシュとして使用し、HDDパフォーマンスを向上させる機能)の有効化オプション
対象コントローラ:N8103-151、N8103-152、N8103-174、N8103-168
Express5800/ECO CENTER
E120d-1, E120d-1, E110d-M, E120d-M, E120e-M CacheCade機能(内蔵SSDをHDDのリードキャッシュとして使用し、HDDパフォーマンスを向上させる機能)の有効化オプション
対象コントローラ:N8103-151、N8103-152、N8103-174、N8103-168
iStorage NS
NS500Re, NS500Rc, NS500Rd CacheCade機能(内蔵SSDをHDDのリードキャッシュとして使用し、HDDパフォーマンスを向上させる機能)の有効化オプション
対象コントローラ:N8103-151、N8103-152、N8103-174、N8103-168
Express5800/50
55Xa, Y55Xa, 55Xa, Y55Xa CacheCade機能(内蔵SSDをHDDのリードキャッシュとして使用し、HDDパフォーマンスを向上させる機能)の有効化オプション
対象コントローラ:N8103-151