例) 「N8100-807」、「-807」、「supportpack」         [ラインナップ一覧 | 旧本体一覧 | 利用方法]

N8104-185製品情報

型名 N8104-185
製品名 10GBASE 接続基本ボード(SFP+/2ch)
カテゴリ 増設LANボード関連
出荷開始日 2017年8月23日
補修用部品保有期限
本製品が内蔵オプション機器の場合、接続対象としている本体の補修用部品保有期限までとなります

接続対象本体一覧
T: タワーモデル対応、R: ラックモデル対応、個: 個別対応、△: 本体内搭載不可、*: 備考欄参照
対象モデル 備考
Express5800/100
T120h (3rd-Gen), T120h (2nd-Gen), R110j-1M, R110j-1 (2nd-Gen), R120h-1M (3rd-Gen), R120h-1E (3rd-Gen), R120h-1E (2nd-Gen), R120h-2M (3rd-Gen), R120h-2E (3rd-Gen), R120h-2E (2nd-Gen), T120h, R110j-1, R120h-1M, R120h-1M (2nd-Gen), R120h-1E, R120h-2M, R120h-2M (2nd-Gen), R120h-2E Cavium(Qlogic) 57810S搭載、 10Gbps、JumboFrame対応、
PCI Express 2.0(x8レーン/x8コネクタ)、DAケーブル(Passive)動作可。
SFPモジュールはN8104-189のみをサポートします。
AOC(Active Optical Cable)、DAケーブル(Active)はサポートしておりません。
検証済みのDAケーブルについてはテクニカルガイドを参照ください。
iStorage NS
NS500Ri(〇), NS300Ri(〇), NS500Rj(〇) QLogic 57810S
PCIe 2.0(x8) 
補足事項:
本製品は単品出荷品となり、BTO対象外となります。
光ファイバケーブルと接続する場合は1ポートにつきSFP+モジュール(N8104-189)を1個購入してください(最大2個まで)
Twinaxケーブルとの接続が可能です。接続検証ケーブルについては、LANボードのテクニカルガイドをご参照ください