例) 「N8100-807」、「-807」、「supportpack」         [ラインナップ一覧 | 旧本体一覧 | 利用方法]

N8151-143製品情報

型名 N8151-143
製品名 内蔵LTO (LTO7)
カテゴリ 内蔵バックアップ装置
出荷開始日 2017年8月23日
補修用部品保有期限
本製品が内蔵オプション機器の場合、接続対象としている本体の補修用部品保有期限までとなります

接続対象本体一覧
T: タワーモデル対応、R: ラックモデル対応、個: 個別対応、△: 本体内搭載不可、*: 備考欄参照
対象モデル 備考
Express5800/100
T120h (3rd-Gen), T120h (2nd-Gen), R110j-1M(△), R110j-1 (2nd-Gen)(△), R120h-1M (3rd-Gen)(△), R120h-1E (3rd-Gen)(△), R120h-1E (2nd-Gen)(△), R120h-2M (3rd-Gen)(△), R120h-2E (3rd-Gen)(△), R120h-2E (2nd-Gen)(△), T120h, R110j-1(△), R120h-1M(△), R120h-1M (2nd-Gen)(△), R120h-1E(△), R120h-2M(△), R120h-2M (2nd-Gen)(△), R120h-2E(△) LTO7(Ultrium), ブラック, 6,000GB(非圧縮時), 転送速度300MB/s(非圧縮)
データテープおよびクリーニングテープ(EF-3237Q相当品) は別途手配必要
*1:デバイス増設ユニット(ラックマウント用)に実装可能。デバイス増設ユニット用のSASケーブルの手配が必要
iStorage NS
NS500Ri(△), NS500Rj(△) LTO7(Ultrium), ブラック, 6,000GB(非圧縮時), 転送速度300MB/s(非圧縮)
データテープおよびクリーニングテープ(EF-3237Q相当品) は別途手配必要
*1:デバイス増設ユニット(ラックマウント用)に実装可能。デバイス増設ユニット用のSASケーブルの手配が必要