例) 「N8100-807」、「-807」、「supportpack」         [ラインナップ一覧 | 旧本体一覧 | 利用方法]

N8870-010A製品情報

型名 N8870-010A
製品名 マウス
カテゴリ キーボード、マウス
出荷開始日 2001年6月1日
補修用部品保有期限
本製品が内蔵オプション機器の場合、接続対象としている本体の補修用部品保有期限までとなります

接続対象本体一覧
T: タワーモデル対応、R: ラックモデル対応、個: 個別対応、△: 本体内搭載不可、*: 備考欄参照
対象モデル 備考
Express5800/100
R110a-1H, 110Ge, 110Ge-S, GT110a-S, 110Ge-S, GT110a-S(水冷), 120Gd, GT120a, 110El, T110a, 120Ei, T120a-E, 120Lj(水冷), T120a-M, 110Ri-1, R110a-1, 120Rh-1, R120a-1, 120Rj-2, R120a-2, R140a-4 機械式,2ボタン, ホイール付,USBタイプ
Express5800/ftサーバ
R320b-M4(Windows), R320a-E4(Windows), R320a-M4(Windows), R320a-E4(Windows), R320a-M4(Windows), R320a-E4(Windows), R320a-M4(VMware), R320a-E4(VMware), R320a-M4(Linux), R320a-E4(Linux), 320Fd-MR(Linux), 320Fd-LR(Linux), 320Fd-LR(VMware), 320Fd-MR, 320Fd-LR, 320Fb-LR, 320Fb-MR, 320Fb-LR(Linux), 320Fd-MR, 320Fd-LR, 320Fd-MR(VMware), 320Fb-LR(Linux), 320Fc-MR, 320Fb-MR, 320Fb-LR, 320Fa-LR, 320Fa-MR, 320Fa-LR(Linux) USBインタフェース2ボタンマウス、ラック構成時必須、
Express5800/ブレードサーバ
B120a, B120a-d, B140a-T, 120Bb-6, 120Bb-6, 120Bb-6, 120Bb-d6, 120Bb-d6, 120Bb-m6, 120Bb-m6, 140Ba-10, 120Ba-4, 420Ma, 410Ea, 420La USB接続、2ボタン
システム構成に1台は必須
Express5800/ECO CENTER
iR110a-1H, i110Ri-1, i120Ra-e1 機械式,2ボタン, ホイール付,USBタイプ