はじめてのサーバ選び

タワーサーバの売れ筋構成、お教えします!

サーバを購入しようとメーカーのサイトにアクセスしたものの、はて?どんな観点で機種や構成を選べば良いのやら…。特にサーバは選択肢が多く、PCのことはある程度わかっているという方でも、構成の選択肢の多さに尻込みする、最終的にどの位の金額になるのか費用感がつかめない、といった不安の声も耳にします。

そこで当ページでは、多くの方が購入されている機種、構成をズバリご紹介します。そのまま導入するのも良し、自社の用途にあわせて構成をアレンジするのも良し。実績あるハズさないサーバ選びの指針として、ぜひお役立てください!

タワーサーバの特長

単体で稼働させる用途に適した形状で、ラックの無いオフィスへの設置にぴったりのサーバです。
机上にも置ける省スペースモデルや静音性を備えたモデルもあります。

あなたが重視したいポイントは?

予算を抑えたい方に

Express5800/T110kバリューモデル

T110kと比べて、カスタマイズ範囲は限定されますが、バリューモデル用の安価な保守サービスパックをお選びいただけるモデルです。

このモデルの特長

  • 最大4台の3.5型HDDまたは8台の2.5型SSDホットスワップに対応し、中小規模ビジネス用途で必要な最小限のシステム要件を備えたエントリータワーサーバ。
  • 40℃以上の高温環境への対応、防塵対策機能など、多様な設置環境に対応。
  • 標準で3年間の翌日出張修理対応/3年パーツ保証付き。5-7年や24時間365日対応をご希望の場合、T110kよりも安価な保守サービスパックをお選びいただけます。(4/18販売開始)

構成選びのポイントをチェック!

OS選び方のポイント

  • Windows Server 2022 Standard(売れ筋との差額:+40,700円+CAL代)

CPU選び方のポイント

  • インテル®Xeon® E-2314 プロセッサー (売れ筋との差額:+27,500円)

メモリ選び方のポイント

  • 16GB(売れ筋との差額:+61,600円)
  • 32GB(売れ筋との差額:+184,800円)

HDD選び方のポイント

  • 2TB HDD×2(売れ筋との差額:+57,200円)

CAL選び方のポイント

  • 5CAL(売れ筋との差額:+29,920円)
  • 10CAL(売れ筋との差額:+60,500円)
  • 15CAL(売れ筋との差額:+90,420円)

UPS(無停電電源装置)選び方のポイント

  • 500VA(売れ筋との差額:+53,900円)

増設LANポート選び方のポイント

  • 増設LANボード(売れ筋との差額:+30,000円~)

ハードウェア保守選び方のポイント

  • 保守サービスパック(5年当日出張修理/5年パーツ保証)(売れ筋との差額:+117,700円)
  • 保守サービスパック(7年当日出張修理/7年パーツ保証)(売れ筋との差額:+338,250円)

売れ筋構成

得選街価格 (税込)
537,900
税別価格:489,000

構成を変更したい場合は、上記ボタンから進んだページでカートに入れた後「構成編集」より行えます。「構成編集」での価格表示は税別になっております。

性能にこだわるなら

Express5800/T110k

柔軟性と拡張性をコンパクト筐体に凝縮した1Wayサーバ

このモデルの特長

  • 最大4台の3.5型HDDまたは8台の2.5型HDD/SSDホットスワップに対応し、冗長電源など高可用性を実現したエントリータワーサーバ。
  • 40℃以上の高温環境への対応、防塵対策機能など、多様な設置環境に対応。

構成選びのポイントをチェック!

OS選び方のポイント

  • Windows Server 2022 Essentials(売れ筋との差額:-71,280円)

CPU選び方のポイント

メモリ選び方のポイント

  • 8GB(売れ筋との差額:-61,600円)
  • 32GB(売れ筋との差額:+118,800円)

HDD/SSD選び方のポイント

  • 240GB SSD×2(売れ筋との差額:-61,600円)
  • 480GB SSD×2(売れ筋との差額:+90,200円)

CAL選び方のポイント

  • 10CAL(売れ筋との差額:+29,920円)
  • 15CAL(売れ筋との差額:+60,500円)

UPS(無停電電源装置)選び方のポイント

  • なし(売れ筋との差額:-53,900円)

増設LANポート選び方のポイント

  • 増設LANボード(売れ筋との差額:+35,200円~)

ハードウェア保守選び方のポイント

  • 保守サービスパック(5年当日出張修理/5年パーツ保証)(売れ筋との差額:+159,500円)
  • 保守サービスパック(7年当日出張修理/7年パーツ保証)(売れ筋との差額:+378,400円)

売れ筋構成

得選街価格 (税込)
1,118,810
税別価格:1,017,100

構成を変更したい場合は、上記ボタンから進んだページでカートに入れた後「構成編集」より行えます。「構成編集」での価格表示は税別になっております。

省スペース性で選ぶなら

Express5800/T110k-S

サーバの必須機能を凝縮した省スペース型1Wayサーバ

このモデルの特長

  • 幅約98mmのスリム筐体に、最大6台のHDD/SSDやバックアップ装置の内蔵が可能。
  • 横置きやラック搭載にも対応したレイアウトフリー設計により、さまざまな環境に応じた自在なサーバ設置を支援。
  • 冗長電源にも対応し可用性を向上。

構成選びのポイントをチェック!

OS選び方のポイント

  • Windows Server 2022 Essentials(売れ筋との差額:-59,180円)

CPU選び方のポイント

メモリ選び方のポイント

  • 16GB(売れ筋との差額:+61,600円)
  • 32GB(売れ筋との差額:+180,400円)

HDD/SSD選び方のポイント

  • 2TB HDD×2(売れ筋との差額:+57,200円)
  • 480GB SSD×2(売れ筋との差額:+258,500円)

CAL選び方のポイント

  • 10CAL(売れ筋との差額:+29,920円)
  • 15CAL(売れ筋との差額:+60,500円)

UPS(無停電電源装置)選び方のポイント

  • 500VA(売れ筋との差額:+53,900円)
  • 内蔵UPS(売れ筋との差額:+72,600円)

増設LANポート選び方のポイント

  • 増設LANボード(売れ筋との差額:+35,200円~)

ハードウェア保守選び方のポイント

  • 保守サービスパック(5年当日出張修理/5年パーツ保証)(売れ筋との差額:+119,680円)
  • 保守サービスパック(7年当日出張修理/7年パーツ保証)(売れ筋との差額:+283,800円)

売れ筋構成

得選街価格 (税込)
601,480
税別価格:546,800

構成を変更したい場合は、上記ボタンから進んだページでカートに入れた後「構成編集」より行えます。「構成編集」での価格表示は税別になっております。

静音性で選ぶなら

Express5800/T110k-S(水冷)

水冷式冷却システムを採用し、静かな稼働を実現

このモデルの特長

  • 静音性に優れた水冷式冷却システムを搭載。
  • 最大6台のHDD/SSD搭載やレイアウトフリー設計など、現場設置における多彩なニーズを幅わずか98mmのスリム筐体に凝縮。
  • 図書館や病院など静かな場所でもサーバの音を気にせずご利用いただけます。

構成選びのポイントをチェック!

OS選び方のポイント

CPU選び方のポイント

メモリ選び方のポイント

  • 16GB(売れ筋との差額:+61,600円)
  • 32GB(売れ筋との差額:+180,400円)

HDD/SSD選び方のポイント

  • 2TB HDD×2(売れ筋との差額:+57,200円)

CAL選び方のポイント

  • 10CAL(売れ筋との差額:+29,920円)
  • 15CAL(売れ筋との差額:+60,500円)

UPS(無停電電源装置)選び方のポイント

  • 500VA(売れ筋との差額:+53,900円)

増設LANポート選び方のポイント

  • 増設LANボード(売れ筋との差額:+35,200円~)

ハードウェア保守選び方のポイント

  • 保守サービスパック(5年当日出張修理/5年パーツ保証)(売れ筋との差額:+119,680円)
  • 保守サービスパック(7年当日出張修理/7年パーツ保証)(売れ筋との差額:+283,800円)

売れ筋構成

得選街価格 (税込)
614,680
税別価格:558,800

構成を変更したい場合は、上記ボタンから進んだページでカートに入れた後「構成編集」より行えます。「構成編集」での価格表示は税別になっております。

よくあるご相談

サーバは高額な買い物ですし、何よりビジネスの根幹を支えるもの。購入前に知っておきたいこととして、これまで当社に多く寄せられてきたご相談と回答を掲載します。ぜひ参考にしてください。

Q1. 安いモデルが欲しいのですが…

最廉価モデルは「T110k-S」となりますが、OSの選択や保守パックの有無など構成によっては「T110k」のほうが安くなる場合もございます。
NEC得選街のアウトレットコーナーでは、型落ちモデルを特別価格でご提供*しておりますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。
お見積りも可能ですので、お気軽に事務局までご相談ください。

  • *:台数限定での提供となりますので、完売の場合がございます。ご了承ください。

Q2. リモートデスクトップCALも購入できますか?

構成カスタマイズのページでは選択できませんが、購入されるサーバをカートに入れ、上部タブ「周辺機器」→PCサーバ用「追加CAL」ページに進むとカートに追加いただけます。

Q3. SSDを採用したパソコンが増えていますが、サーバでSSDにすると価格がグンとあがりますよね?

はい。SSDは性能がHDDの5倍と言われており、使用感は劇的に改善することが期待できます。ただし、ご指摘のように価格は上がってしまいます。 導入費を抑えたい場合には、「U.3 SSD(ユードットスリーSSD)」という選択肢もございます。「U.3 SSD」はHDDケージではなく、PCIの増設ボードに搭載するタイプのSSDです。

Q4. 保守期間は最長で何年まで伸ばせますか?

最長で7年までとなります。ただし、あらかじめ部材の確保が必要となるため、サーバ購入と同時に7年ハードウェアメンテナンスサービスパッケージを購入する必要があります。
たとえば、5年のパッケージを購入し、後日2年分を買い増して計7年にするといった延長はできませんので、ご注意ください。

▽参考リンク

ExpressSupportPack G4(NECサイト)

Microsoft
Windows Server 2022 : Modernize to boost your business.

構成選びのポイント

OS

現在セレクションで選べるOSの最新版*はWindows Server 2022 Standardとなります。

価格を抑えたい場合は、クライアント台数25台以下と制限付きの小規模向けOS Windows Server 2022 Essentialsもお選びいただけます。既存サーバとの共存やリモートデスクトップのご利用に際しては機能制限もありますので、ご利用用途に問題がないか注意が必要です。Essentialsの場合にはCALは必要ありません。

OS付きモデルはセット価格でお安くなっております。
OSレスモデルは、フリーのLinuxをご利用など、ご自身でOSをご準備される場合や、OS付きモデルの設定がないCPUを選択いただく場合にお選びいただく商品です。

CPU

おすすめはXeonですが、ファイルサーバ用途で集中アクセスや検索などの負荷が低い場合はPentiumでも安心してご利用いただけます。

OS付きでご検討の場合は、XeonモデルにのみOS付きセット価格がございますので、PentiumのモデルにOSを付けるよりも安価になります。

メモリ

ファイルサーバ用途でしたら8GBか16GBが一般的です。
2枚搭載だと性能も高く、万一の故障時も安心です。

HDD/SSD

万一の故障時に、サーバが停止しないよう、ミラーリング構成にするのが一般的です。
1台故障しても、もう1台のHDDで運用を継続できます。
ホットスワップ対応のHDDですと、運用を継続しながらHDDの交換が可能です。
3.5型HDDは容量が大きくて安いです。2.5型は性能が高く、SSDも選択できます。

T110kバリューモデルは2.5型HDD/SSD、ホットスワップに対応していないため、これらを利用したい場合は他のモデルをお選びください。

今後、2.5型HDDは終息の方向ですので、SSDをご検討ください。

CAL

サーバに繋がるPCの台数やログインする人の数に応じて、購入が必要です。
5単位での購入になります。デバイスCALとユーザーCALの2種類があり、どちらかを購入します。デバイスCALのほうが少し安いです。
OSをWindows Server 2022 Essentials にした場合はCALの購入は不要です。

▽詳しくはこちら

Windows Server 2022-ライセンスの考え方(NECサイト)

UPS(無停電電源装置)

万一の停電時、サーバが異常終了すると故障につながる可能性があります。
UPSを接続しておくと、正常にシャットダウンする間のバッテリーを確保し、故障を防ぐことができます。

T110k-Sでは、内蔵UPSをお選びいただけます。通常のUPSでは2~3年でバッテリー交換が必要ですが、内蔵UPSは5年間メンテナンスフリーです。

増設LANポート

LANの口は2つは標準でついていますので、何回線も必要という場合を除き選択いただく必要はありません。

ハードウェア保守

標準保証は翌日出張修理対応とパーツ保証が3年間です。
サーバの製品寿命は概ね5年です。
標準保証が切れたあと、修理対応は可能ですが、1度の修理で10万円以上かかってしまう場合もございますので、5年のハードウェアメンテナスサービスパッケージをご購入いただくことをおすすめします。

ハードウェアメンテナスサービスパッケージをご購入いただくと当日対応となり、3年~7年まで年数をお選びいただけます。
時間帯は8:30~17:30、8:30~21:00、24時間365日の3パターンとなります。

HDDケージ

3.5型ケージには、Fixedとそうでないタイプの2種類があります。
Fixedはホットスワップに対応していないため、HDDが故障した際に、電源を落としてから交換する必要があります。ホットスワップ対応のHDDケージの場合は、RAID構成を組んでいると、サーバの運用を止めずにHDDの交換をすることが可能です。

RAID構成

Windows OSをご利用の場合、同じHDDを2つ搭載すると、オンボードRAIDが可能なため、RAIDコントローラを選択しなくても、ミラーリングの構成が可能です。

バックアップ装置

内蔵RDXをサーバ本体に内蔵可能です。RDXはカートリッジ式で抜き差しのできる記憶媒体です。
定期的にシステムをまるごとバックアップしたり、日々のデータを保存しておくことで、万一の障害時やウイルス感染時でも、システムを早く復旧することができます。

電源ユニット

冗長電源ユニットで電源を二重化することで、電源がひとつ故障しても、システムを止めずに業務を続けることが可能です。

高温対応オプション

高温対応オプションを付けなくても、動作環境温度40度までは動作保証の範囲ですが、さらに高温な環境(45度まで)に対応するためにファンの回転数やエラーとなる閾値の設定を変更するサービスです。

サーバマネジメント

別の場所にあるパソコンから、リモートでサーバの状態を把握したり、サーバの操作をすることができます。

防塵キット、防塵フィルタ

フロントベゼルに装着するフィルタです。埃の吸い込みを抑え、故障を防ぎます。

ページの先頭へ戻る