• トップ
  • Windows 10 PCへの切替完了で、もう安心と思っていませんか?

Windows 10 PCへの切替完了で、もう安心と思っていませんか?

Windows 10で大きく変わるPC管理 知らなかったでは済まされない、落とし穴を回避するには

Windows 10のWindows Updateでは毎月の品質更新プログラム(Quality Updates)と1年に2回、機能更新プログラム(Feature Updates)の配信があります。
この機能更新プログラムは、数GB程度の容量があるため、意図しないタイミングで一斉に受信した場合は、ネットワークの負荷が増大し、業務に支障をきたす恐れもあります。
このようなトラブルを発生させないためにもWindows Updateの計画的、継続的な適用が重要なポイントです。

Windows Update。こんな設定にしていませんか?

ケース1何もしていない(初期設定のまま)

Windows Updateの初期設定は自動更新となっており、マイクロソフト社からのリリース時に、自分の意図しないタイミングで更新プログラムが適用されてしまいます。

自動更新 MSからのリリースで自動適用

こんな落とし穴にご注意!
自分の意図しないタイミングで適用される

  • ・設定が初期値に戻ってしまった
  • ・アプリケーションや周辺機器が互換性の問題で使えなくなってしまった
  • ・インターネットに接続しにくい状態になった

動画再生

ケース2機能更新プログラムの適用を延期

Windows Update for Business(WUfB)を利用して、機能更新プログラムを延期しているケース。
機能更新プログラムは、マイクロソフト社のリリース日から最大365日まで延期できますが、その期間以降に強制的に適用されます。

Windows Update for Business 配信制御できるが、あくまで一時的な延期

こんな落とし穴にご注意!
期限が過ぎたら強制的に更新される

  • ・アプリケーションや周辺機器が互換性の問題で使えなくなってしまう
  • ・ネットワーク回線の遅延により、PCのパフォーマンスが低下

動画再生

ケース3Windows Update機能を無効化

業務都合などにより、Windows Update機能を無効化しているケース。
この場合、機能更新プログラムだけでなく、重要な品質更新プログラムも適用されないため、OSのセキュリティの脆弱性を放置することになり、PCが危険にさらされます。

自動更新を無効化 サービス停止により無効化

こんな落とし穴にご注意!
セキュリティパッチも適用されないことに

  • ・セキュリティパッチもあたらないため、ウイルス感染のリスク大

動画再生

Windows Updateのリスク回避には、
「Express5800 WSUS導入セット」がおすすめ

Windows 10に移行した後のIT管理者の業務負荷を軽減

Express5800/WSUS導入セット 40℃対応3年保証送料無料

  • ・WSUS初期設定済み
  • ・WSUSスタートアップガイド添付
得選街価格
799,000円(税別)~
見積り・ご購入

接続クライアントPC台数の目安

本サーバでは、ターゲットクライアントの管理にWindows Internal Database(WID)を使用しているため、接続するクライアントPCの台数は500台までを想定しております。

【お問い合わせ】
Windows 10関連ソリューション(WSUS)

プラットフォームソリューション事業部

Email sbs-wsus@pfsd.jp.nec.com

受付時間…9:00~12:00 / 13:00~17:00 月曜日~金曜日(祝日、弊社休日を除く)

ページの先頭へ戻る